*2020年02月24日:寝違えた [;_ _]
*2020年02月25日:意外に丈夫 [;^.^]
*2020年02月26日:幻想美術選「ラインの黄金」アンリ・ファンタン=ラトゥール
*2020年02月27日:事故現場を通りすがる
*2020年02月28日:「ウロン文学選集」復刻 [;^.^]
*2020年02月29日:休日出勤/iPhone Map 不調
*2020年03月01日:「クリエイティブボケオプティック」試用
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2020年02月24日:寝違えた [;_ _]


 首が痛い..!

 ..これはアレだな。あんまり久しぶりなんで、その存在をすっかり忘れていたが、いわゆる「寝違え」という奴だな。およそ半世紀も昔のこと、小学生時分にはしばしばやらかしていたような気がするが、ほんとにご無沙汰で..

 ..懐かしいが、嬉しくない [;_ _]。それにしても、どういう寝相で寝たんだか..[;_ _] なんとか出社して仕事を始めたものの、あまりよくない..[;_ _] できれば、今日の午後に医者に行きたいところだが、うーむ。祝日か..(書き忘れていたが、今日は「祝日」なのだが、私の勤務先は「出勤日」なのである。[;_ _]凸)

 ..いかん。朝よりも昼の方が状態が悪い。夕方にはもっと悪くなっているだろう。午後半休。医者は営業していないので、自宅静養だが..帰途、湯風景しおりに寄って暖めてみたのだが、まぁ、気休めにもならず..[;_ _][;^J^]

 19:00に帰宅してから、同僚に勧められた ユーチューブの映像 の処方箋を試してみたら..おや、これは、かなり効く。まだ痛みは残っているのだが、相当、楽になった。これなら、会社を休んで病院に行く必要は、なさそうだ。

*目次へ戻る


*2020年02月25日:意外に丈夫 [;^.^]


 胸ポケットに iPhone を入れたまま、玄関で靴を履こうとして前かがみになって、iPhpne を落とす..さすがに100回はやっていないと思うが、確実に30回は、やっている..[;_ _] 今朝が、31回目であった。[;_ _]

 これが、なかなか壊れない。[;^J^](保護ガラスに軽微なひびは、入ってますが。[;^.^])ケースに入ってない裸の iPhone の丈夫さに感心するが、己の学習能力の欠如にも、感心する。[;_ _][;_ _][;_ _][;^.^]

*目次へ戻る


*2020年02月26日:幻想美術選「ラインの黄金」アンリ・ファンタン=ラトゥール


 「幻想美術選」、第185回。

Picture

「ラインの黄金」(アンリ・ファンタン=ラトゥール、1888年)

 Henri Jean Theodore Fantin-Latour(1836〜1904、Wikipedia)は、19世紀末のフランスの画家・版画家。集団肖像画や花瓶の花束などの静物画で知られているが、幻想美術の文脈では、ヴァーグナーをはじめとする当代の(ロマン派の)音楽作品を視覚化・絵画化した作品群が重要である。

 「ラインの黄金」とは、もちろん、「ニーベルングの指環」(ヴァーグナー)の「序夜」。その第1場、ラインの河底で、ラインの乙女たちにアルベリヒが嘲弄されているシーンであり、この後(..以下、長くなりますので、物語は割愛いたします。[_ _][;^.^])ご覧のとおり、楽劇の視覚化といっても、舞台を写実的に描いたものではなく、むしろ挿画的である。

 この柔らかなパステル調の質感(手触り)は、ワグネリアン(ヴァーグナー・オタクのこと。表記の整合性を保つためには「ヴァグネリアン」だろうが..)によっては、好悪がわかれそうだ。ヴァーグナーの(特に「指環」の)イメージは、どちらかと言えば、ジョン・マーティンではなかろうか。(幻想美術選では、「天国の平原」「万魔殿に入る堕天使たち」「神の怒りの偉大な日」「ソドムとゴモラの滅亡」をご紹介している。)しかし、ジョン・マーティンは、「幻想美術選」では既にベルリオーズにアサイン済みだからな..(なんの話だ。[;^J^])

 (しばしば)異界の「人物」たち(ここではラインの乙女たち)が、背景/空間に溶け込むように/沁みいるように処理されている象徴主義的な絵画世界には、いつまでも見つめ続けていられる、蠱惑的な魅力が満ち溢れている。ヴァーグナーだけではなく、ベルリオーズの「イタリアのハロルド」や、シューマンの「マンフレッド」に基づく作品もある。

*目次へ戻る


*2020年02月27日:事故現場を通りすがる


 会社から自転車で帰る道すがら、257号線で自損事故現場に遭遇した。小型車が街灯に左鼻づらを突っ込んで、中破していた。パトカーと救急車が処理中。

 この角度なら、運転手はむち打ち程度ですんでいると思われるが、助手席に誰かが座っていたとしたら、ちょっとまずいかも知れない..

*目次へ戻る


*2020年02月28日:「ウロン文学選集」復刻 [;^.^]


 確定申告の〆切が1ヶ月延びて4月16日となった。ラッキー!..などといってる場合ではない [;_ _]。理由が理由だ。各地の美術館等もバタバタと休館。おおむね、3月15日までだが、その後は? だいたい、「国全体」を「2週間」自粛させて、終息させられるの? ロードマップが見当たらない。当たり前だ、司令塔が存在しない。「..などと他人事のように批判している場合ではない、会社の“プロジェクト”でもこんなケースは珍しくないはずである」などと、普段なら「例によって」「自戒する」ところだが、どうも今回はね..

 まさかの復刻!『復刻版 ウロン文学選集(『へろ』+『ふるむまかをめら』2冊セット)』!!

 私は、『ふるむまかをめら』のみ、所有している。10年以上..もしかすると20年以上昔かも知れないが、手塚治虫のファン仲間が、大阪の古本屋で発見し、私のために確保してくれたのである。美本であるにも関わらず、確か、2千円かそこらではなかっただろうか。(5千円以下だったのは確実である。)それに対して、この復刻2冊セットは、3万3千円..[;_ _] 『ふるむまかをめら』は所有しているのだから、『へろ』1冊のために、3万3千円..[;_ _]

 しかしもはや、古書市場で見かけることもないのだ。もしも現れても、確実に10万円以上..悩んでいるだけ、時間が無駄 [;_ _]。涙目でポチる..[/_;][/_;][/_;](←「業」と書いて「カルマ」と読む..[;_ _][;_ _][;_ _])

*目次へ戻る


*2020年02月29日:休日出勤/iPhone Map 不調


 休日出勤。別に伏せるほどの業務内容でもないのだが、仕事の話なので、一応秘密。なかば想定の範囲内のトラブルが発生し、手順に従って、Oさんにヘルプに来ていただく。17:00頃までかかったが、なんとか解決。Oさんを自宅まで送る。

 来たことのないエリアである [;^J^]。浜松方面に戻るための道順を説明してもらったが、結構ややこしいので、話半分に聞き流す(すみません [;_ _])。だって、iPhone のマップがあるんだから、問題ないさ..

 ..問題大あり [;^.^]。指示された方向にしばらく走ってから、最初の信号待ちでマップを見たら、自分の位置を示すドットが、あり得ない場所に [;^.^]。うろたえて(「こんなことならもっとしっかり聞いておけばよかった」と後悔しながら)勘で走らせてから、次の信号待ちで確認したら、さらにあり得ない場所に [;^.^][;^.^] というか、基本的にドットがほとんど動かず、たまにテレポート。[;^.^][;^.^][;^.^]

 「このエリア全域、GPSの圏外なのか!?」、と、理不尽な逆ギレ [;_ _]。そんなわけない。これは iPhone 側の問題であろうが..今はこれを切り抜けなければならない。普段、マップに頼り切っている人間が、見知らぬ町で(しかも夜に)いきなりそれを取りあげられてしまうと、まったく手も足もでないのであった..[;_ _][;_ _][;_ _] 浜松市街に帰って来れたのは、奇跡のようなものである(なにもそこまで。[;^.^])

*目次へ戻る


*2020年03月01日:「クリエイティブボケオプティック」試用


 10:20、車で出てフラワーパークへ。不要不急の外出 [^.^] という奴である。10:45、着。「Lensbaby Creative Bokeh optic」の試用である。

Picture Picture Picture

 ..といっても、まずは(例によって)「Sweet 80」から。左2枚は(例によって)すみません [;_ _]。(罪もない早咲き桜が、こんなことに..)今後はもう(あまり)しませんから..[;_ _][;^.^][;^.^][;^.^]



Picture Picture Picture Picture

 曇天になってしまい、光があまり届かない。「クリエイティブボケオプティック」で遊ぶためには、キラキラボケの「種(というか)」がたくさん欲しいのだが..と、ブツブツいいながら、大温室へ。

 左写真が、Sweet 80 で普通に撮ったボケ。その隣が、「クリエイティブボケオプティック」の星状のアタッチメントを装着したもの。なるほど、こうなるのか。

 神像も素材にしてみる。象の像(うまいこと言ってみました [^.^])の上の方は、わかりやすい。蛙の像は、ボケというより背景の質感が変わる感じ。



Picture Picture Picture

 アタッチメントを五芒星形に変更。左の白い花では、ちょっとわかりにくいかな。右下に五芒星が飛んでいるのだが。中央写真では、わかりやすいですね。

 ..でもって、ハート形に変えてみた [;^J^]。たまたまわかりにくくなったからよいようなものの、わかりやすくハートに溢れてしまったりしたら、とても人に見せられるようなものでは。[;^.^]



 最大の効果を発揮するシチュエーションはイリュミネーションだろうが、河面や海の波濤のキラキラとか、いろいろ使いではありそうだ。アタッチメントは9種類で、自分で切り抜いて使えるブランクアタッチメントが2枚付いている。別に特殊な素材でもないので、足りなくなったら自作もできそうだ。

 12:10、湯風景しおりへ。16:05に発つ。

 近場のスーパーに、ティッシュペーパーとトイレットペーパーの在庫がないことを、確認 [;_ _]。普段、ティッシュペーパーは5箱パックを買い置きしているのだが、ちょうどそれが切れてしまい、次の5箱を買わなくては、というタイミングで、このくそバカバカしい事態になってしまったのだ。今、自宅には使いさしの1箱しかないぞ。まいったなぁ..

 フリーマン・ダイソン、逝去。その功績は多彩だが、SF者としてはやはり、「ダイソン球(ダイソン環天体)」だ。RIP..

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Mar 7 2020
Copyright (C) 2020 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]