*2016年09月26日:幻想美術選「天国の平原」ジョン・マーティン
*2016年09月27日:肉体労働の日々 [;_ _]
*2016年09月28日:迫り来る「大道芸」2016
*2016年09月29日:iOS 10、うるさい [;_ _]凸
*2016年09月30日:今日から久々の本社出勤
*2016年10月01日:医院のハシゴなど
*2016年10月02日:一眼レフを試し始めるが..
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2016年09月26日:幻想美術選「天国の平原」ジョン・マーティン


 「幻想美術選」の第31回は、ちょいと「わけあり」の作品である..

 幻想美術史上、屈指の大画家、ジョン・マーティン(1789〜1854)の最高傑作は、疑いなく、「神の怒りの偉大な日」(1853)である。神の雷霆(いかづち)で破壊される大地と山塊..「真っ逆様に」深淵へと落下していく、大建造物と人間たち、及び「山塊それ自体」..人間の作り上げた文明など、神の怒りの一撃の前には、なんと脆く、虚しいことか..「怒りの日」のカタストロフを描いた絵画作品として、これ以上の迫力を放っている作品はちょっと思いつかず、当然、「幻想美術選」のかなり早い段階でご紹介する予定で、画像の準備(複数の画集からスキャンして、どれがもっとも結果がいいかの吟味など)も進めていたのであるが..

 ..熊本地震が発生してしまったのである。

 ..これには、参った..相当、悩んだ..もちろん、美術作品と現実の大災害のあいだにはなんの関係もなく、そもそも、「神の怒りの偉大な日」は、「地震」を題材にした作品ですら、ない。所詮はファンタジー、(熱心な信者には怒られるであろうことを覚悟の上で書けば)「絵空事」に過ぎないのだ。この時期に、この作品の画像を紹介することに、なんの問題もあるはずはない..

 ..が、それは「理屈」である。「正しい理屈」ではあるが、それ以上のものではない。世間(人間と、人間社会)は、もちろん、正しいロジックに従って動くべきであるが、それは盾の半面に過ぎない。もう半面は、「非合理」。くだいて言えば、「気持ち」だ。この時期に、この「空前絶後の大迫力の、大破壊シーン」を、「廃墟通信」(「幻想美術選」)に掲載すべきではない、と、私は判断した。それは私の「非合理な判断」であり、「気持ち」である。

 封印するつもりはない。この大傑作は、いずれ必ず、ラインナップに加える..しかしそれは、1年以上経ってからのことだ..

 ..というわけで、ジョン・マーティンの最高傑作は、いったん「お蔵入り」させたわけであるが、ジョン・マーティン自体をお蔵入りさせる理由は、いっさい無い。そこで選んだのが、今回の作品である。

Picture

「天国の平原」(ジョン・マーティン、1852年)

 これは、前述の「神の怒りの偉大な日」、及び「最後の審判」と、3部作をなしている作品である。

 私は常々、「洋の東西を問わず、天国の退屈さたるや、まさに地獄だ!」、と、主張しているのであるが [;^J^]、この作品は、珍しい例外である。ここになら行きたい(ここでなら生きたい..死んでるか、もう..[;^.^])、と、感嘆してしまう。「天国」というよりは、北アメリカ大陸かどこかの手つかずの大自然のようにも見えるが [;^J^](この風景の「超自然性」を担保しているのは、宙に流れ飛んで行く白い乙女たちだけである)、ここでなら、退屈せずに時を過ごせそうだ..まぁ、「永遠に」退屈しないかどうかは、試してみないとわからないが..[;^J^](あなたの予想どおり、画面左下部の暗い森の中に籠もって、木漏れ日で読書しているつもりである..[;^.^])

 ..ま、そんな無駄話はスルーしていただいて [;^J^]、この素晴らしい色彩と構図、雄大・広大極まりない風景を、壮麗な美しさを、純粋に味わっていただきたい。「幻想絵画」の歴史が生み出した、最高の「天国図」であると、断言する!

*目次へ戻る


*2016年09月27日:肉体労働の日々 [;_ _]


 昨日から始まっているのだが、今週は、肉体労働がメインの週なのである [;_ _]。私が所属する部署が、別の事業所(本社工場)に引っ越すのだ。持っていくもの、廃棄するものの分別やら運搬やらで、それはもう..[;_ _]

 こんなこともあった。利用価値のはっきりしないものは廃棄していくのであるが、誰かが中古文房具を、ガサガサガサっと、「燃えないゴミ」の袋にぶちまけた。この判断自体が誤っていたとは思わないが、しかしその中には、本社の総務にもっていけば、喜んでリユースしてくれそうなものも、大量に含まれていた。具体的には、ダブルクリップとガチャ玉である。それを、ふたりがかりで、よりわけ分別し..[;_ _]

 こんなときにまた、余計な文学的素養が、私の邪魔をしてしまうのである [;_ _]。「宝島」(スティーヴンソン)の終盤。海賊の宝をついにゲットした主人公たちは、何日もかけて、金貨や銀貨を分類し続けるハメになる..「やがて私たちの指先は痺れ、背中が痛くなった..」(記憶に基づく大意)..この、おそるべきリアリズム! [;^.^] マイ・フェイバリット・ロマンティック・ノベルの中で、一番好きなシーンのひとつが、実はここなのである..

 ..などという無駄話をしながら、ひたすらダブルクリップとガチャ玉のより分けを..(なんと、散文的な..[;_ _][;_ _][;_ _][;^.^])

*目次へ戻る


*2016年09月28日:迫り来る「大道芸」2016


 今年の「大道芸ワールドカップin静岡」は、11月3日(木・祝)〜11月6日(日)まで。まずは、本日発売の「公式ガイドブック」を書店で確保。

 プレミアムショーケースのチケットの発売は、10月1日からか。初日(11月3日)のチケットを、今年は確実に事前に購入しておかなくては..

*目次へ戻る


*2016年09月29日:iOS 10、うるさい [;_ _]凸


 iPhone を使っていて疎ましいこと..それはいつの間にやら iOS 10 がダウンロードされており、適当なインターバルで、「インストールせんかい、ほれほれ♪」(大意)、と、トラップをかけてくることである [;_ _]凸。ちょっと気を抜くとOKしてしまいかねないGUI(ボタン配置)でな。[;_ _]凸

 まだ、使用アプリが、全部は 10 に対応してねーんだよ [;_ _]。それに、メジャーアップデートしたてのOSなんか、怖くて使えるかっつーの! [;_ _][;_ _][;_ _]凸

*目次へ戻る


*2016年09月30日:今日から久々の本社出勤


 引っ越し作業は、昨日、ざっくり終わった。(無論、運び忘れあるいは敢えて今回は後回しにした運びものとか、廃棄作業とか、残っているのだが。)今日からは、久しぶりに、本社工場勤務である..

 ..もちろん、なんの感慨もない [;^J^]。あるわけない [;^J^]。欠片(かけら)もない [;^.^] ..ま、環境変化には違いないので、「変化はチャンス」とかなんとか、優等生的かつ朝礼的な綺麗事でも書いておこう。[^.^]

 問題は、出社時刻。久しぶり過ぎて、勘が狂っている。始業時刻は8:30なのだが、早めに着くことにしているので、試しに6:45に(車で)出てみたら、7:20に着いてしまった [;^J^]。早過ぎる [;^.^]。明日は6:55に出てみるか。

 ちなみに、かつて本社工場に勤務していた頃には自転車通勤しており、これは(渋滞とは無縁なので)完全に時間が読め、確か45分で着くのだが、現在の部署では自転車通勤はいい顔をされないので(私有車臨時使用の機会が多いので)、自家用車通勤をしなくてはならない..自転車通勤にすれば、1年かそこらで体形が変わるだろうに(かつて実績あり)、残念で残念で、仕方がない..[;_ _]

*目次へ戻る


*2016年10月01日:医院のハシゴなど


 曇天。8:20に出て、T整形外科、O内科医院をハシゴ。後者は、月いちの定期検診である。特に問題なし。

 浜松市立中央図書館に寄ってから、昼過ぎまで湯風景しおり。午後は自宅に籠もる。「大道芸ワールドカップin静岡」の、11月3日のプレミアムショーケースのチケット(午前の部、午後の部)を、チケットぴあで購入。

*目次へ戻る


*2016年10月02日:一眼レフを試し始めるが..


 曇天。デジタル一眼レフのガイド本読みと、D750の機能確認..といっても、まだまだごくごく一部..[;_ _] まぁ、どの(デジタル一眼レフの)入門書にも、「全機能を使おうと(把握しようと)思うな!」、と、書かれているんですけどね。[;^.^]

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Oct 6 2016
Copyright (C) 2016 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]