*2019年11月25日:軽微な負傷
*2019年11月26日:血がとまらない..
*2019年11月27日:チキン認定? [;^.^]凸
*2019年11月28日:結果が酷そうな健康診断 [;_ _]
*2019年11月29日:ハズレを引いたか [;_ _]凸
*2019年11月30日:吾妻ひでおファン葬
*2019年12月01日:手塚治虫ファン大会 2019
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2019年11月25日:軽微な負傷


 会社にて、実につまらない負傷をしてしまった。[_ _]

 ハードディスクドライブを廃棄するにあたって、ハードディスクユニットを取り出してクラッシャーにかけるために、蓋を開けてごそごそしているときに、金属の突起部に右手薬指の腹を引っかけてしまったのである。

 全くの無痛で、しばらく気がつかなかったぐらいだが、結構な勢いで血が滲みだしている。どうやらそれなりに深く「V字カット」されているようである。健康相談室に行ったが..止血を試みるも、なかなか止まらない。よほどのことが無いかぎり、5分程度圧迫していれば止まりそうなものなのだが、止まらない。

 担当の先生と相談の上、早退して、外科医に行くことにした。(無論、衣服やハンドルを汚さないよう、指先を包帯でぐるぐる巻きにした上に薄手のゴム手袋装着である。)

 車で20分ほどの距離の、佐野外科胃腸科医院。「医者に着いた頃には止まっていた」というあるあるを恐れていたのだが [;^J^]、まだ出血が続いていた。よしよし [;^.^]。まぁ、さほどの傷ではなさそうで、化膿どめの塗り薬を処方してもらった。しばらく濡らせないのは、困るなぁ..

*目次へ戻る


*2019年11月26日:血がとまらない..


 ..ブラック・ジャック「第22話」のタイトルであるが、そういうボケはおいといて。[_ _]

 昨日の手当てから24時間たった今日の午後、会社で包帯を取り換えていて、気がついた。出血が止まっていない。まいったな。もう少しきつく止血する必要があるのだろうか。でもあまり締め付けると血行不良になるからな..

 帰途、杏林堂で、ゴム手袋や包帯などを買い足しておく。

*目次へ戻る


*2019年11月27日:チキン認定? [;^.^]凸


 まだ、少し滲み出し続けているようだが、もう、「流血」というほどのレベルではない。やれやれ。

 今回、健康保険を使ってしまったのだが、実は労災で処理すべきなのであった。社会人になってから35年ほど経つが、労災は初体験である。面倒だ面倒だとぶつぶつ呟きながら社内のウェブから申請するが、「再発防止策が具体的でない」として差し戻しを食らったりして、半ギレする。[;_ _][;^.^]凸

 そして、社印が捺印された書類をもって(微妙に早退して)佐野医院を再訪し、返金してもらわなくてはならない。高々1500円程度だし、そんな手間をかけるぐらいなら労災処理なんかしたくないわっ、というのが本音なのだが、もちろんそういうわけには行かない。

 そして何より腹が立ったのは..もちろん、受け付けに書類を渡して処理をお願いしたのだが、患者が病院を再訪したのだから、自動的に診察が始まってしまうわけで、(労災処理のために来たという事情を知らない)院長には、「この程度の傷で2回もきたチキン」と認定されてしまったらしいことである、空気的に..[;_ _][;_ _][;_ _]「違うんです、手続きのために来たんです、別に手当てして欲しかったんじゃないんです!」、と、叫ぶのもおかしいしさ..[;_ _][;_ _][;_ _][;^.^]

*目次へ戻る


*2019年11月28日:結果が酷そうな健康診断 [;_ _]


 会社にて、健康診断。詳しくは書かないが、あらゆる数字が悪化していそうだ..[;_ _] 結果を受け取るのが怖い..[;_ _]

*目次へ戻る


*2019年11月29日:ハズレを引いたか [;_ _]凸


 今日は、残業なし。私が所属しているチームの「オフサイトミーティング」である。まぁ、少し早めの忘年会みたいなものだ。場所は、浜松駅の近くの某店。以前、入ったことがある店だと思っていたが、場所が同じだけで、どうやら経営母体が変わっている、別の店らしい。

 ..ハズレの店であった [_ _]。非常に混んでいたので、酒や料理の供給が遅くなるのは、仕方がない。それを非難するつもりはないのだが..しかし、やや度が過ぎている。最後の品?である「ご飯もの」が、直前の品から40分以上待っても出てこない。私は、明日が早いので、この時点で見切りをつけて早退したのだが..「遅いよ」と店員に注意したら、コースのどこまで出ているか、客に確認している始末である..[;_ _][;_ _][;_ _]凸 ここには二度と来ることはない。

 22:30、タクシーで帰宅。

 中曽根元首相、逝去。合掌..

*目次へ戻る


*2019年11月30日:吾妻ひでおファン葬


 快晴。6:55に出て、浜松から新幹線で上京。築地本願寺に向かう。「吾妻ひでおファン葬」は14:00からであり、スタッフの集合時間は12:30なのだが、午前中(昼前)に行われる四十九日法要に、スタッフも出席してよい、と、ご遺族の許可がおりましたので..というわけで、9:40に会場入り。

Picture Picture

 法要前に、ご挨拶..よい写真だ。本当に、よい写真だ..



Picture Picture

 晩年の創作物の展示。「メカニカル蟹」というオブジェ。



 13:00、受付開始。14:00、開式。萩尾望都さんと新井素子さんのお別れの言葉。とり・みきさんのご挨拶。そして、供花。私は、受け付け附近に待機していて、訪れた方を別フロアの会場までご案内する係。

 大変、なごやかで「晴れやかな会」だったと思う。実際、雲ひとつない好天で、とりさんも思わず、「絶好の失踪日和」と、ぶちかましたほどである。[;^J^]

 17:50に撤収。(雰囲気をお伝えするためと記録のために、リンクしておく。→ 「「吾妻ひでおファン葬」関連ツイートまとめ」)私が何よりも驚嘆(というより「驚愕」)したのは、スタッフたちによる「参加人数の読み」である。返礼品が足りなくなってはならないし、やたらとたくさん用意して大量にあまらせるのもよくない。会場だって、人数相応の「ちょうどいいところ」を借りるべきなのだ。事前のスタッフのメーリングリストで、いろいろな人がいろいろな根拠(コミケでの関連同人誌の売れ行き、トークイベントの参加者数(というよりチケットの売れ行きの速度)、他の漫画家や業界関係者の式での実績、などなど)から詰めて行き、最終的に「600人」と見積もった。返礼品を600、用意したのであるが..

 ..参加者は、「580人」だったのである! [;*.*][;*.*][;*.*] 私には理解できん。超能力としか思えない。恐い..[;*.*][;*.*][;*.*][;^.^]

 閑話休題 [;^J^]。18:00過ぎに、スタッフのお疲れ会である。築地本願寺から歩いてすぐの店だったのだが、店名をメモし忘れた。2時間の飲み放題・食べ放題で、なかなか結構でした。今日は、飲み過ぎてもいいはずの日であるし。[_ _][^J^]

 今回、痛恨事がふたつある [;_ _]。ひとつは、写真でもご紹介している「メカニカル蟹」の殻を、一部破損してしまったこと [;_ _]。脆い素材だということはわかっていたはずなのに、箱にしまうときに、指先が「弾いて」しまった。[;_ _]

 もうひとつは、お疲れ会の席上で、寄せ書きノートの回覧をしていて気がついたのだが..私の書き込みに、小学生レベルの誤字がある [;_ _]。「お疲れさまでした」の「疲」を間違えているのだ。[;_ _](私にも体面があるので、なんという字に書き間違えたのかは、伏せておく。[;_ _])..まぁ、撤収間際に書き込んだわけで、その時点では本当に疲れていたわけで、だから、前後関係というかコンテクスト的には、「疲」を間違えるのは(高度な)ボケとしては成立しているのだが..(..と、なんとか辻褄を合わせようとしているのだが..[;_ _][;_ _][;_ _][;^.^])

 20:15に散会。あちこちで小刻みに寝過ごしつつ乗り過ごしつつ [;_ _][;^.^]、横浜・鶴ヶ峰の家に着いたのは、しかしそれほど遅くはなかったはず。

*目次へ戻る


*2019年12月01日:手塚治虫ファン大会 2019


 早朝は快晴だったのだが、徐々に曇天。寒い。9:30のバスで出発。御茶ノ水に早めに着いたので、三省堂で時間調整をし、11:45、「手塚治虫ファン大会」の会場(ワテラスコモンホール)に着いた。開場は12:00である。

 手塚治虫アシスタント(堀田あきお氏、吉住純氏)の思い出話、清水マリ氏のスペシャルトークショーが、やはり目玉か。1980年版のアトムのアニメは、多分ほとんど見ていないので、「第2話〜アトム対アトラス〜」の上映も、興味深かった。

 参加者の高齢化が年々進む一方なのだが [;_ _][;^J^]、今年はなんと、20代の参加者が3人(だったかな?)もいるとのこと! そして、最年少は13歳と発表された! 司会者がその子(女子である)に一番好きな作品を訊いたら、回答は(私が瞬時に想起したあらゆる予想を覆して)、「0マン」であった! なるほど確かにこの作品は、「SF少年少女」に「刺さる」のだ。少年・倉田わたるにも、刺さっていたのだ。忘れていたよ..

 そして懇親会会場には、「20代」のうちのひとりだろうが、ちょっと驚くほどの清楚系美人がいた。どこのアイドルが来たのかと思った..いや、ほんとに。AKBグループや坂道グループの総選挙で選抜されてもおかしくないレベルである。

 ..もちろん、PTA付き [;^J^]。彼女の父親とお話したところ、どうも彼とは、20年ぐらい前に、挨拶していたかも知れないような..[;^.^] お嬢さんに、「お父さんの道楽に付き合わされて来てみたら、年寄りばっかり(でがっかりした)でしょう..[^J^]」..お前は、中坊か!! [;_ _][;_ _][;_ _][;^J^]

 19:20、懇親会会場退出。20:03に東京を発つひかりで、21:30、浜松。22:20、帰宅。

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Dec 7 2019
Copyright (C) 2019 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]