*2019年01月21日:冬の京都に..
*2019年01月22日:移動書架の件
*2019年01月23日:コンビニエロ本考
*2019年01月24日:幻想美術選「円環列車B――飛行する蒸気機関車」中村宏
*2019年01月25日:移動書架、やはり高い..[;_ _]
*2019年01月26日:「天冥の標 X Part2」読了
*2019年01月27日:移動書架の容量計算
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2019年01月21日:冬の京都に..


 ..行かんと欲して、京都在住の知人に食事できないか日程を打診していたところ、昨夜に返信があり、候補日から絞り込んで、2月2日(土)の夜に決定していたのだった。

 出社前に、さっそく宿を探す。2週間ないにも関わらず、条件のいいゲストハウスが(しかも個室で)取れた。さすがオフシーズンである。[^J^]

 出社して、チームのミーティングで、2月1日(金)の有休を取り付けた [^.^]。二泊三日である。[^J^]

 さて..ところで、京都のどこに行こうか?[;^J^]

*目次へ戻る


*2019年01月22日:移動書架の件


 5年後に腰を落ち着ける実家をリフォームするに際して、移動書架を取り付けようと画策しているのだった。ネットで検索した複数のメーカーのうち、とりあえず選んだ日本ファイリングに、ホームページから資料を請求していたのだが、2週間近く経つのに送られてこないので電話してみたところ..担当者が忘れていたらしかった。[;^.^]凸

 平謝りの(営業担当者)に、取り急ぎ資料を送付するよう依頼するとともに、ついでに、いくつかのポイントを相談(確認)する。

 特に気になっていたのは、電動式の場合、停電になったら当然、動かせなくなってしまう(書籍を取り出せなくなってしまう)のであるが、その場合、手動で動かせるのか、ということ。残念ながら、このメーカーのラインナップには、そういう製品はないらしい。電動オンリーか、手動オンリー。ちょっと困るなぁ..

 ..よく考えたら、別にそんなに困らないかも知れない。普通の停電は、長くて一晩である。その間、移動書架内の書籍にアクセスできなくても、「停電中にどうしても片づけなくてはならない仕事に必要だ」、という場合でもなければ、不都合はないのではあるまいか。もちろん、数日以上に及ぶ停電(大災害と呼ぶべきであろう)も、ありうる。しかし、そのときはそのときだろう..

 むしろ気になるのは、大地震である。床が傾いたら..もちろん、アウトなのである。無論、床補強(場合によっては基礎工事)は施すのであるが、「地盤ごと傾いたら..」ということである..悩む悩む..

*目次へ戻る


*2019年01月23日:コンビニエロ本考


 ファミマが、エロ本(エロ雑誌)を置かなくなるらしい。案の定、東京オリンピックを睨んで云々とのことで、賛否両論、ネットの各所で無駄な炎上。[^.^]

 私は、四半世紀近くも昔に、立場を明確にしている。→「1996年10月21日:アダルトCD−ROMの憂鬱」。今でも主張は、なんら変わらない。

 オリンピックなんか、関係ない。外国人の目なども、関係ない。「明るい場所で売るな!興醒めだから」「明るい店からどかせ!ほかの商品を圧迫してるから」「子どもを刺激過多で不感症にするな!可哀想じゃないか」..3つ目が、特に重要。

 本来、「大人の特権」なのだ。大人しか入れない店でしか売らないのが、あるべき姿なのだ。子どもたちは指をくわえてそれを遠目に見て、悶々と胸を焦がしつつ大人になる日を(18歳になるのを)指折り数えるべきなのだ..時代錯誤も甚だしいことは、百も承知。しかし私はこの主張を、死ぬまで変えるつもりは、ない。

*目次へ戻る


*2019年01月24日:幻想美術選「円環列車B――飛行する蒸気機関車」中村宏


 「幻想美術選」、第146回。この日本人画家は、今回、初登場である。

Picture

「円環列車B――飛行する蒸気機関車」(中村宏、1969年)

 Wikipediaをリンクしたのはいいが..「この存命人物の記事には、出典が全くありません」だってさ [;^J^]。画像検索も、しておきましょうかね。→(画像検索結果)なんとなく、イメージは掴めたでしょう?

 もちろん、時代によって大きく作風を変えているのだが、「セーラー服」、「一つ目の怪物(しばしば女学生)」が、「強迫観念のように」繰り返し登場する。この作品でも、セーラー服の女学生は「一つ目」でこそないが(というか、顔が隠れているのでわからないのだが)、顔の前にかざしている大きな水晶玉が「一つ目」を暗示しているようではある。

 しかし、これを彼の「意識下の深層心理」や「思想」と結びつけるのは、見当はずれのようだ。彼の講演(というか、個展でのアーティストトーク)を聴いたことがあるが、(作品にもよるのだろうが)「画面効果」メインで作っており、テーマ性などない、とのこと。実に爽やかで潔い。「シュルレアリスムに分類されることもあるが、意識したことはない。好きなものを好きなように配置して、好きに描いているだけです」..素晴らしいではないか。

 この作品についても、コメントされていた。「これは、空間の展開図みたいなもの。ただのだまし絵です。ある美術の教科書に(光栄にも)採用され、マグリットらの名作と「大空を飛ぶ夢」みたいなくくりで並べられたが、「大空を飛ぶ夢」ではないです(笑)」。主役というか、視線が集中するのは、もちろん、こちら向きに坐っている(黒ストッキングの [^.^])女学生であるが、手前で、向こう側に倒れ込んでいる、「絶対領域」がチラ見えしている女学生も、ひどく気になる..観る者を引き込む空間構成のトリックが仕掛けられているようであるが、単に思わせぶりなだけかも知れない。いずれにせよ、あまり深堀りせずに、視覚の楽しみに耽っていれば十分だろう。なにしろここには、「意味などない」のであるから。

*目次へ戻る


*2019年01月25日:移動書架、やはり高い..[;_ _]


 会社からの帰途、メガワールドで、眼鏡のフレームの歪みをなおしてもらう。

 久々に(高丘の)ワンタン軒で、伊賀忍玉ラーメンを喰う..やはり、美味い。本当に、美味い! 会計の際、店員さんに感動を伝えずにはいられなかった。

 日本ファイリングから、移動書架の資料が届いた。用語の定義がされていないところがあり、ちょっとわかりにくいのだが、なんとか見当をつけて、ざっと見積もってみた。

 将来実家で、移動書架に収めなければならない書籍(+CD等)の量は、ざっと横幅、200メートルである。これは現有勢力であり、死ぬまでに、最大5割増までは、ありうる。つまり、300メートル。これを収納するには..

 ..なんだか、物凄い量が必要になりそう。金額も厖大になりそう..腰を据えて、ちゃんと見積もりなおそう..

*目次へ戻る


*2019年01月26日:「天冥の標 X Part2」読了


 朝いちでO内科医院。とっくの昔にインフルエンザは治っているのだが、「ときどきの咳」だけが、残ってしまったのである。気管支喘息の薬を処方される。年に一度は、やってしまうんだよなぁ、これ..[;_ _]

 クリーニング出し。浜松市中央図書館。リフォーム店でズボンの修理受け取り。遠鉄ストア。帰宅。

 先週買ったまま読めていなかった、天冥の標 X 青葉よ、豊かなれ PART2」(小川一水、ハヤカワ文庫)を、読了 [^.^]。まだ出たてのホヤホヤなので、ネタバレにつながることは、いっさい書けない。大団円目前。ついに、●●●が●●。人類は、強大な宇宙種族たち相手に、●●●の●●●を切り札に渡り合うのか? もしや次の最終巻のメインテーマは、「最高の●●●●」なのか!?

 ..乞うご期待。[^.^]

*目次へ戻る


*2019年01月27日:移動書架の容量計算


 快晴。

 嵐が、2020年で活動休止とな。まぁ、「時の過ぎゆくままに..」だ。いつかはこの日がやってくる。ファンにとっては、この世の終わりのごとき大事件だろうが..(ももクロも、いつかはね..何年後か、何十年後かは、わからないが..)

 いろいろ作業。

 移動書架の必要量の見積りを、あらためてやりなおす。大体、目安がついた。

 ざっくり、幅2メートル、高さ2.5メートルの「面」を両側に備えた「連」が、10連。つまり、20面。全部閉じると、5メートル強。開口部が必要なので、それを含めて6メートル強か。実家の、六畳間と四畳半、計二部屋を潰してぶちぬいて設置する。費用は、税込み推定300万円弱。200万円程度を見込んでいたので、ちょっと高い。別のメーカーからも資料を取り寄せて、見積もってみよう。

 ちなみに一昨日、あまりの高さに目を回していたのは、「電動式」の価格表を見たからである。今日見積もった300万円は、一番廉価な、動力無し、手で水平に押し引きしてスライドさせるやつである。これがハンドル式になると、大雑把、1.5倍。電動式になると、3〜4倍。つまり、1000万円を越える可能性がある。それは、無理だ..

 この巨大な物体を収めるためには、リフォーム業者とも相談しなくてはならない。年内には、方針を固めたい。

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jan 31 2019
Copyright (C) 2019 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]