*2017年10月16日:11月末に4連休確保
*2017年10月17日:一○○発
*2017年10月18日:ついに現象を捉えたか!?
*2017年10月19日:幻想美術選「水魔」橘小夢
*2017年10月20日:11月の展覧会観覧予定
*2017年10月21日:台風21号接近中..
*2017年10月22日:投票/台風接近中..
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2017年10月16日:11月末に4連休確保


 11月24日(金)に(先手を取って [;^J^])有休を取得した。これで、23日から26日まで、4連休である [^.^]。もちろん、京都旅行用。26日は「国宝展」の最終日でもある。

 まだ1ヶ月以上先とはいえ、馴染みのドミトリーは、全て満室 [;^J^]。観光シーズンの京都を甘くみてはいかんな..二条城の北側のドミトリーが3連泊とれたので、確保した。これまで利用してきたドミトリーとは、少々性格が異なる施設のようである。楽しみだ。

*目次へ戻る


*2017年10月17日:一○○発


 今夜の「志村けんのバカ殿様」は、ももいろクローバーZが出演しているので、もちろん録画。[^.^](その部分だけ切り出して保存。[;^.^])レギュラーチーム VS ももクロチームの、一般常識問題のチーム戦。もちろん、おバカ対決の様相を呈する。[;^J^]

 四文字熟語の穴埋め問題、「一○○発」。磯山さやかが、「いやもうストレートに、一日二発!?」、と言い放ったのは潔いが、ゴールデンだぞコラッ。[;^.^]凸


 余談:「一触即発」という正解に私が辿りつくまでに10秒以上かかったことは、潔く白状しておく。[;_ _][;_ _][;_ _]

*目次へ戻る


*2017年10月18日:ついに現象を捉えたか!?


 有休取得済み。9:00から浜松医療センターの耳鼻科。本日の検査で、ついに、右耳のボコボコ現象を捉えたか!? 右耳をボコボコさせるために、左耳から音楽を流し込みながら、右耳で耳管の動きを測定したのである。途中、何度か指示されて唾を飲み込む。そのタイミングで耳管が開く。ところが、測定の終わり際、そういうことをしていないのに、耳管が1回、大きく開いたのが測定されたのである。(耳管の突然の不随意な開きは、ボコッという音として感じられ得る。)

 ただし、そのタイミングで、ボコボコ鳴っていたかどうかは、判然としない。左耳からは音楽、右耳からは測定のためのホワイトノイズ、さらに、唾を飲み込む動作、などが重なり、ボコボコ音がはっきりとしなかったのである。

 次回(11月15日)には、もっとよい(延々とボコボコし続けるであろう)サンプル音楽を用意して、測定してもらうことにする。

 帰宅してから、せっかくの有休なので、雑件一式処理開始。

 クリーニング出し。コンビニで金を下ろし、展覧会のチケットを数点購入。ハードオフで多少の処分。湯風景しおりで一休み。浜松駅構内の店で靴修理。(劣化していて根本的な修理は不能、一時しのぎの対策しかできなかったとのことで修理代は無料。[;^J^])アオキでスラックス3点。イオン浜松西店。富塚のブックオフで数冊処分。

*目次へ戻る


*2017年10月19日:幻想美術選「水魔」橘小夢


 「幻想美術選」、第86回。今回の画家の画集に付けられた「日本の妖美」というタイトルは、いかにも「罪」で、あまりにもはまりすぎていて、これ以外の形容詞が思いつけなくなってしまった..[;_ _][;^J^]

Picture

「水魔」(橘小夢、1932年)

 橘小夢の名前をご存知ない方も多いだろうから、まずはWikipedia画像検索結果..どうです、見覚えがある人もいるのではありませんか?

 幻想的な題材を扱おうが扱うまいが、彼のワンアンドオンリーの描線と色彩は、全てを幻想化してしまう。そこは異界。「妖美」の支配する異境である。

 この作品、河童に沈められている裸女の遺体と、ひとまずは読み解けるが、しかしここではエロスとタナトスが多重に交錯している。河童が「生」で、裸女が「死」か。しかし見ようによっては、官能的な微笑みを浮かべた白い遺体こそ「生」であり、萎びたように青黒い、貧相な河童こそむしろ、「死」の象徴とも読める。エロティックな含意については、指摘するまでもあるまい。地獄に沈むところにも、官能の極楽(ユートピア)へと浮上していくところにも、見える..

 1932年の発売時、発禁処分を受けている。勲章というべきか。

*目次へ戻る


*2017年10月20日:11月の展覧会観覧予定


 11月の展覧会観覧予定は、以下の通り。

*京都国立博物館
 「開館120周年記念 特別展覧会 国宝
 2期:10月17日(火)〜10月29日(日)まで
 3期:10月31日(火)〜11月12日(日)まで
 4期:11月14日(火)〜11月26日(日)まで

*美術館「えき」KYOTO
 「ミュシャ展 〜運命の女たち〜
 〜11月26日(日)まで

*東京国立博物館
 「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」
 〜11月26日(日)まで

*山種美術館
 「没後60年記念 川合玉堂 ―四季・人々・自然―
 前期:10月28日(土)〜11月26日(日)まで
 後期:11月28日(火)〜12月24日(日)まで

*そごう美術館
 「平山郁夫 シルクロードコレクション展
 10月27日(金)〜12月3日(日)まで

*京都国立近代美術館
 「岡本神草の時代
 11月1日(水)〜12月10日(日)まで

*上野の森美術館
 「「怖い絵」展
 〜12月17日(日)まで

*世田谷文学館
 「SF・再始動
 〜4月8日(日)まで
 「澁澤龍彦 ドラコニアの地平
 〜12月17日(日)まで

*国立西洋美術館
 「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
 〜1月28日(日)まで

 「国宝展」の第2期と「ミュシャ展」は、10月末の上洛時に片づける予定だが..それにしても、多いなぁ..[;_ _][;^J^]

*目次へ戻る


*2017年10月21日:台風21号接近中..


 深夜から早朝にかけて、ようやく、廃墟通信更新。[;_ _]

 台風21号接近中。今日はまだ、たいした降りではないのだが、月曜日の朝が危ない。明日の投票には、行けるんかいな [;^J^]。まぁ、投票場所が近所の中学校なので、期日前投票もしなかったのだが..仮に自動車でのアプローチが難しくても、徒歩で行けるか..(どっちもどっちか。[;^J^])

*目次へ戻る


*2017年10月22日:投票/台風接近中..


 朝から雨。朝いちで(7:00過ぎに)投票。昼過ぎから午後はずっと、小雨だったが..

 17:04、iPhone に緊急速報。「避難準備・高齢者等避難開始」..私の住んでいるあたりは対象外だし、それは別にいいのだが、この「速報」には、16:30のタイムスタンプが押されているのである。なぜ、30分以上も通知が遅れる。["^.^]凸

 この頃から、風が強くなりはじめる。21:00、風雨強し..

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Oct 26 2017
Copyright (C) 2017 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]