*2012年06月25日:わりと時間がかかるのです [;^J^]
*2012年06月26日:「バトル アンド ロマンス」
*2012年06月27日:ヤフオクで、久々に..
*2012年06月28日:ひどく、疲れた..
*2012年06月29日:「21世紀の精神正常者たち」
*2012年06月30日:追憶の、トルファン
*2012年07月01日:原因究明先送り [;_ _][;^.^]
*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*2012年06月25日:わりと時間がかかるのです [;^J^]


 K書房の編集部に貸し出していた資料の返却を受け取り、かわりに(というわけではないが)調査結果のメールを送信する。今回、少し気になる内容もある。役に立てばよいが..(どうも、歯切れの悪い、濁した書き方ですみませんね [;^J^]。はっきり書いてしまっても良さそうなものではありますが、一応、ね。)

*目次へ戻る


*2012年06月26日:「バトル アンド ロマンス」


 先週末に渋谷タワレコで買ってきたCDのうち、右耳ボコボコが比較的気にならない(邪魔されにくい)ジャンルのCD、つまり、ももいろクローバーZの「バトル アンド ロマンス」を、昨日からカーステに入れっぱなしにしているのであった。[_ _][;^J^](逆に言うと、右耳のボコボコ鳴りに邪魔されやすいクラシックのCDは、ちょっと今は聴く気になれず、寝かせているのであるが..)今風に言うと、ヘビロテってやつですか? [;^.^]

 タワレコでは、ももクロZのアルバムを、これしか見つけられなかったのだが..どうやら現時点ではこれが唯一のアルバムらしい。これ、結構、聴きごたえありますよ。[^.^]

 当初は(普通に?)あーりん萌え [^.^] だったのだが、最近は、しおりん萌え..ならば、ま・だ・い・い・が! [;^.^] ときどき(へたすると)ももかぁ〜萌えなので、さすがにこれはまずいのではないかという、危機感だけは、あります..[;_ _][;_ _][;_ _][;^.^]

*目次へ戻る


*2012年06月27日:ヤフオクで、久々に..


 ..手塚治虫関連物件を落札した。

 学研の劇画サスペンス(名作文学のコミカライズ)シリーズの「奇巌城」(作画:斎藤久雄)と「地獄の魔犬」(作画:小室孝太郎)(共に、1974/12/10 発行)である。これらは、いまのところどこの図書館でも見つけられておらず、長年、探していたのである。目当ては本体ではなく、手塚治虫によるあとがきである。(この「劇画サスペンス」シリーズ自体が、「手塚治虫編集」なのだ。どこまでディープにタッチしていたのかはわからないが。)

 これらに手塚治虫があとがきを書いていること自体は以前から把握しており、コピーも入手している。ただ単に、実物を確認することが、出来ていなかったのだ。実物を見るまでは、得心できない..(「業」と書いて「カルマ」と読む..[-人-][-人-][-人-][;^.^])

 それにもちろん、本体を読む楽しみもある [^J^]。言うまでもなく、原作はルブランの「奇巌城」と、ドイルの「バスカヴィル家の犬」である。よほどタコなコミカライズをされていない限り、面白くないわけがないのだ。(「奇巌城」はともかく、「バスカヴィル家の犬」の細部と犯人は、すっかり忘れてしまっていることだし。[;^J^])

 伊藤エミ、逝去。享年71歳。

*目次へ戻る


*2012年06月28日:ひどく、疲れた..


 朝、右耳ポコポコが、酷い。以前よりも酷いかもしれない。

 帰宅後、なぜかひどく疲れているので、20時頃には就眠。もちろん、22時前に目が覚めてしまったのだが、構わず、二度寝三度寝四度寝を重ねて、とにかく4:30までは横になり続け、なんとか回復した。

 小野ヤスシ、逝去。享年72歳。

*目次へ戻る


*2012年06月29日:「21世紀の精神正常者たち」


 帰宅後、右耳の状態がかなり悪い。テレビを普通の音量(やや絞り気味)で見ているだけで、鼓膜が“殴られる”痛みを感じるほどである。[;_ _]

 とはいえ、常時、同じ状態だというわけではない。ここがやっかいなところで、いわば無風地帯の時間帯も、あるのだ。それがいつ来るのか、予想することはできない。落ち込んでいても仕方がないので、音楽を聴く。無論、途中で邪魔されるのだが、構わず、音楽を聴く。

 先週末、渋谷タワレコで買ってきた数枚のCDのうちの1枚、モルゴーア・クァルテットの「21世紀の精神正常者たち」。弦楽四重奏による、プログレである。

1. 21世紀のスキッツォイド・マン(Twenty First Century Schizoid Man/King Crimson)
2. 月影の騎士 (Dancing With The Moonlit Knight/Genesis)
3. 悪の教典#9 第一印象・パ - ト1 (Karn Evil #9: 1st Impression
4. 太陽讃歌 (Set The Controls For The Heart Of The Sun/Pink Floyd)
5. マネー (Money/Pink Floyd)
6. メタルマスター (Master Of Puppets/Metallica)
7. アフターグロウ (Afterglow/Genesis)
8. クリムゾン・キングの宮殿 (The Court of the Crimson King/King Crimson)
9. 同志〜人生の絆、失墜(And You And I ~Cord Of Life, Eclipse/YES)
10. 暗黒 (Starless/King Crimson)

 ..選曲は、業が深い。深すぎる..[-人-][-人-][-人-] もちろん、演奏も素晴らしい [^J^]。必ずしも「ショスタコーヴィチ以降」とは言わないが、20世紀のオリジナルの弦楽四重奏曲だと言われても納得してしまう編曲/演奏が、いくつもある。

 「所詮、オリジナルには敵わないではないか」という視点もあろうが、仮にそうだとしても、「だから意味がない」という考えには、私はくみしない。むしろ逆で、「オリジナルと異なっていなければ意味がない」と考えるタイプである。プログレ系のクラシックファン(少なくないはずだ)には、強くお薦めする。

 地井武男、逝去。享年70歳..

 ..まぁ、毎日、誰かしら死ぬのは、自然なことではあるものの..続きますね。[_ _]

*目次へ戻る


*2012年06月30日:追憶の、トルファン


 試しに右耳に耳栓してみても、ボコボコを防げない。突破してくる。内側からの振動に反応しているのである。う〜む..

 私が毎週観ている(正確に言うと、予約録画を再生している)美術番組は、BSプレミアムの「極上美の饗宴」、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」、BSジャパンの「美の巨人たち」、NHK Eテレの「日曜美術館」である。無論、毎週これだけの録画を全部保存していると、とんでもないことになってしまうので、それなりに精選して保存しているのである。

 6月13日に録画した「極上美の饗宴 シリーズ 平山郁夫の挑戦(1)「執念のシルクロード」」、及び20日に録画した「同(2)「はるかなる仏の道」」を、今日になってようやく再生。観る前は、平山郁夫についてひととおりの知識はあることだし、保存におよばずと考えていたのだが..(1)を見始めて、すぐ..

 ..トルファンやないかい! \[^O^]/\[^O^]/\[^O^]/ これは、保存しておかなければ!

 私がトルファンを訪れたのは、18年前(1994年)であり、当時の人口は、確か3万人だった。今のトルファンは人口27万人の、堂々たる大地方都市である。何度か書いていることであるが、18年前のトルファンには、大きな道が2本しかなかった。南北に走る道と、東西に走る道である。そしてその交差点に、信号が無かったのである [;^J^]。交通量がほとんど無かったのだ。

 私の記憶の底にある50年前の北九州市の方が、遥かに大都会だったと思う。日本にたとえれば、昭和30年前後ぐらいの地方都市の印象ではあるまいか。これを(18年前のトルファンを)、外国人が「昔は良かったのになぁ..」と、懐かしむのは、現地の人に言わせれば「な〜に言ってんだか」であろう。言うまでもなく、当時の方が、圧倒的に不便だったのである。

 この番組では、トルファンの大都会の顔だけではなく、昔ながらの姿の裏町も見ることができるのが、なんとも楽しい。

*目次へ戻る


*2012年07月01日:原因究明先送り [;_ _][;^.^]


 朝から小雨。録画処理、その他資料整理。

 「キラー・ヴァージンロード」を録画したところ、「人間の声のみ極端に小さく、それ以外の音楽や効果音は普通の大きさ」、という症状に見舞われて困っているということは、先週の日記にも書いたが、今日、遥か以前に録画したままHDDに常駐させておいた「サイコ」を再生したところ、(私には、気散じに「サイコ」を観るという習性があるのである [;^J^]、)同じ症状が発生していた [;^.^]。こうなると、これは、コンテンツ(「キラー・ヴァージンロード」)依存ではない。本体側の不具合である。いや、不具合ではないな、何かのモードに入り込んでしまったのだ。「映画コンテンツ」に限って。

 本体と言ってもふたつある。BDレコーダー(DMR−BZT700)とAVアンプ(AVC−2890)であるが..まず間違いなく、アンプ側である。早速、取扱説明書をひもとくが..情報不足 [;_ _][;^.^]。デノンのCS(お客さま相談センター)は、休日営業はしていない。ぐぐってみても、うまくヒットしない..

 ..こういうときは、適当に触ってみるに限る。(← 良い子はマネをしないこと。[;^.^])結果、リモコンの「5CH/7CH STEREO」ボタンを押して、復旧 [;^.^][;^.^][;^.^]。どうやら、何かのはずみでこのあたりのボタンを押してしまっていたようだ。この操作により、「キラー・ヴァージンロード」も復旧したし、その他のコンテンツにも、副作用はない。OK、OK。これで解決。原因究明は、先送りである。[;^J^]

 伊場の浜松日産に、マーチの(運転席側の)ドアの取っ手のメンテをしてもらいに行く。いつしか、グラグラし始めており、まぁ、すぐに外れるとは思わないが、いずれそうなってもおかしくはない状態だったので..

 ..ネジを締め直して工賃500円、と想定していたのだが、(取り寄せの)交換部品6000円、工賃9000円、計15000円の見積書が発行されてしまいました。[;_ _][;_ _][;_ _] ..古い車は、これだからな..[;_ _][;_ _][;_ _]

 なおさなきゃしゃあない。来週末は浜松を不在にしているので、さらに次の週末に、修理してもらうことにした。

*目次へ戻る *先週へ *次週へ


*解説


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 5 2012
Copyright (C) 2012 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]