ガムガムパンチ:(無題)

 クチャクチャが登場する。彼は、ガムの国から魔法のガムを届けに来たのだ。(それもこれも、ガムガムがパンチたちに、みんなとられてしまうからである。)さて、パンチたちに取り上げられてしまっては、元も子もない。どこにかくそう? ガムガムとクチャクチャは庭に埋めた。

 そこへ野良犬がやってきて、ガムを掘り返して噛んでしまう。骨! 雌犬! 豪邸! たちまち使い方を覚えた野良犬は、いつも彼を苛めるブルドックには、犬とりを作ってけしかけ、逆に犬とりには、ゴリラを作ってけしかける。さらに人間を沢山作って、自分を苛めたパンチを苛める。荒みまくる野良犬。

 優しい主婦を作って野良犬を罠にかけ、捕えたが、それもこれも、この野良犬は人間に優しくされたことがなかったからだ。パンチ兄妹は可哀想だから、と、野良犬を飼ってやることにした。


*「手塚治虫作品集6 児童まんが1」(文民社)
*「ほるぷ版 手塚治虫選集17」(ほるぷ出版)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Sep 23 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]