ガムガムパンチ:(無題)

 小学生たちの遊び場を、そこは俺たちの縄張りだ、と、中学生が横取りする。パンチはガムでとりもちを作って彼らを懲らしめるが、そのあおりで風邪を引いてしまった。風邪を治すために、ガムンは鳥を作り、パンチとピンコを南洋の島へ連れていくが、ピンコは千切れ落ちて、ベトナムに墜落する。ここでは子供たちの遊び場を、兵士が横取りしていた。

 ピンコは兵士たちに捕まり、はぐれたピンコを探しにきたパンチは、インフルエンザの神を作って、兵士たちを風邪に罹らせ、追い返してしまう。

 パンチたちは、ガムを一枚、ベトナムの子供たちに残して行くことにする。「何が欲しい? なんでも作ってあげるよ」「平和が欲しい」..


*「手塚治虫作品集6 児童まんが1」(文民社)
*「ほるぷ版 手塚治虫選集16」(ほるぷ出版)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Sep 18 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]