ガムガムパンチ:(無題)

 ガムガム博士の助手の、ガムン登場。わがままなガムンは、変身能力を駆使してパンチに化けて、彼へのおみやげを横取りしたりする。

 パンチとピンコとガムンの3人は、花火大会へ。パンチとピンコは、ガムンをまいて置いてけぼりにしてしまい、ガムンの監視なしで、のびのびとガムで悪戯をする。それを見ていた、不良の4人組。ガムを取り上げて自動車を作り、パンチとピンコを川に放り込んで走り去る。

 ガムンはふたりを助けると、空から4人組みの車に追い付いて、花火を放り込んで懲らしめる。ガムンに謝るパンチとピンコ。帰宅してママに甘えるふたりを、ママのいないガムンは寂しそうに見つめる。


*「手塚治虫作品集6 児童まんが1」(文民社)
*「ほるぷ版 手塚治虫選集16」(ほるぷ出版)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Sep 16 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]