ガムガムパンチ:(無題)

 おにがしまの伝説のある島へ、ぱんちとふたりの男の子が、ボートで出発! 女の子のぴんこは、足手まといになるから、と、置き去りである。

 がむでエレベーターを作って、崖を登ると、そこには不気味な洞窟が。中に入ると、なんと本物の鬼がいたのである! ガムで、犬・猿・雉を作って立ち向かわせるが、キビダンゴで買収されて、逆に人間に襲いかかってくる始末。友達ふたりは鬼の女王の奴隷にされるために、連れ去られる。ぱんちはガムで宝箱を作ってその中に隠れ潜み、鬼にその宝箱を女王のもとへ運ばせて、急襲! ジェット機と機関銃で鬼たちを退治するが、ハエトリ紙に捕えられて、絶体絶命!

 鬼の女王の正体は、ぴんこであった。探検行の置き去りにされた腹いせに、先回りして苛めかえしていたのであった。

 夏休みの冒険行。孤島、洞窟、宝物、怪物。少年の日の夢の、黄金パターンである。


*「手塚治虫作品集6 児童まんが1」(文民社)
*「ほるぷ版 手塚治虫選集16」(ほるぷ出版)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Sep 12 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]