鉄腕アトム:「コウモリ伯爵」解題

 ここでも、「鉄腕アトム」のアニメが残酷だ、と、アメリカ人に指摘されたことの紹介。それを受けて、そもそも日本の漫画には、伝統的に残酷趣味があること。戦後の、一切の暴力が漫画から追放された時代。そして劇画時代へ。作者の目から見た、日本漫画における残酷の系譜の流れの、コンパクトな説明。

 劇画時代になってから、日本のマンガは諸外国から嫌われるようになり、今ではほとんど知られず、マンガ映画も全然売られていない、と語る作者の口調は淡々としているが、内心はどうだったのであろうか。また、こんにちの隆盛を見て、どう思うであろうか。

 ただ、恐怖マンガは外国でもさかんに描かれていて、日本のものも、これから売れる見込みはある。特に喜ばれるのが吸血鬼のマンガ..と、本編に引いていくのである。


*「鉄腕アトム 18」(サンコミックス)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Aug 17 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]