ブラック・ジャック:信号

 これもまた植物人間ものだが、実は患者が植物人間である必然性は、あまりない。患者は、ブラック・ジャックの家を立ち退かせようとする会社の社長であるが、この設定も、たいして関係はない。口も指も動かない彼は、呼吸のリズムで言葉を伝えようとしており、ブラック・ジャックがその信号の解読に成功した、という、ただそれだけの話である。


*「ブラック・ジャック 25」(少年チャンピオンコミックス)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: May 3 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]