ブラック・ジャック:パク船長

 嵐の夜、海に呼び出されたブラック・ジャックは、沈没しかかっている船の中で、大怪我をした船長を治療する。船員も乗客も、全て密航者であり、自由のない隣国から命懸けで逃げてきたのだ。ブラックジャックは、沈没船からボートで脱出することに成功したとしても、その先は断崖絶壁であり、女子供は登ることが出来ずに死んでしまうであろう、SOSを打て!と叫ぶ。しかし全員、救助されて本国に送還されるよりは、死を選ぶのだった。

 誰がどう読んでも、北朝鮮からの密出国者であろう。重いテーマではあるが、ブラック・ジャックの一エピソードである必然性は、特にない。


*「ブラック・ジャック 3」(少年チャンピオンコミックス)


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: May 3 1996 
Copyright (C) 1996 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]