千代有三「痴人の宴」


 殺害事件の被害者が、実は(殺人未遂の)犯人であったというパターン。夏時間を利用した時刻トリックはきちんとしているのだろうとは思うが、トレースするのは面倒なので省いてしまった。神津恭介が、名前だけ出てくる。

*現代推理小説大系8 短編名作集 講談社


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]