島久平「硝子の家」


 犯人の正体は、うまく逆をついている。「ガラスの家」の語呂合せは不気味である。「ガラスによる連続殺人」のイメージは、なかなか良い。

*幻影城 1978年11月号・12月号


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]