黒岩涙香「無惨」


 100年以上前の作品だが、現代のものと比べても遜色ない。被害者の手に残された髪の毛の特性を分析して、犯人を推理する。岡引上がりの、経験主義の中年探偵と、西洋かぶれ論理かぶれの、うぶな青年探偵の組み合わせが面白い。

*日本探偵小説全集1 創元推理文庫


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]