葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」


 きれいにまとまった美しい幻想。高橋葉介の「腸詰工場の少女」を思い出したが、無関係だろうか。

*『日本掌篇小説傑作選』光文社文庫


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]