C・ディクスン「読者よ欺かるるなかれ」


 このトリック?は、中学生の頃、学習誌に掲載されていた作品にパクられていたぞ。浴槽の中で(不注意から)電気ショックを与えて即死させてしまうが、それを糊塗するために(そこで死んだのではない、と擬装するために)服を着せて階段に連れ出しておいたところで、死後硬直ではないが死後の筋肉運動で、まだ生きている様に見えた。上記盗用作品はこれだけのものなので、いっそすっきりしていたが、本作では、これに、テレフォースで人を殺せると自分でも信じている似非テレパスと、彼を利用する女が絡む。終り近くの、彼女の長々しい独白には辟易。タイトルは読者への挑戦風で、ところどころにヒントというか指針も入っているが、推理ゲームとしての結構が整っている訳でもない。どうにも中途半端な作品ではある。

*早川ポケットミステリ


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]