A・バウチャー「QL 696.C9」


 暗号物。意味不明の記号列は、(一般には知られていない)図書分類番号であり、犯人の名前をポイントしていた。まぁ、こういう手法もあるかと言う程度のものだが、この作品のお蔭で、ISBN番号、CD番号等などが、一切使用不可になってしまった(筈である)。

*『暗号ミステリ傑作集』創元推理文庫


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]