飛鳥高「犯罪の場」


 トリックは平易。犯人の(やや唐突だが、時代背景を考えると必然性のある)心情故に、辛うじてリアリティを保っている。もう少し書き込むべきだったろう。

*現代推理小説大系8 短編名作集 講談社


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]