“怪談入門”読破リストとは何か


 これは、乱歩の『幻影城』所収の「怪談入門」で言及されている主要作品のリストです。自ら「怪談初学者」と謙遜しながら、内外の傑作集を中心に渉猟したエッセイであり、その意味では、内外の探偵小説を800冊以上読破した上で纏められ、かつ、大勢の作家、研究者、翻訳者に増補された「類別トリック集成」と比較すると、「網羅文献」としての価値は、遥かに劣ります。が、少なくともある時期の「乱歩」という極めて優秀なフィルターを通して集められた、名篇集と言えるでしょう。これらを一通り押さえておく価値は、十分あると思います。

 以下の諸作品の読破レポートです。


* A・マッケン「パンの大神」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* J・S・レ・ファニュ「緑茶」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* J・コリア「みどりの想い」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* F・マリヤット「人狼」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* H・G・ウェルズ「卵形の水晶球」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* S・ローマー「チェリアピン」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* E・L・ホワイト「こびとの呪い」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* J・D・ベレスフォード「人間嫌い」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* N・ホーソーン「ラパチーニの娘」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* F・J・オブライエン「あれは何だったか?」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* H・P・ラヴクラフト「ダンウィッチの怪」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* A・ビアース「怪物」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* アポリネール「オノレ・シュブラックの消滅」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* H・フォン・クライスト「ロカルノの女乞食」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* H・H・エーヴェルス「蜘蛛」『怪奇小説傑作集』創元推理文庫
* F・M・クロフォード「上段寝台」『幻想と怪奇』早川ポケットミステリ
* ヒチェンズ「魅入られたギルディア教授」『幻想と怪奇』早川ポケットミステリ
* A・ブラックウッド「柳」『幻想と怪奇』早川ポケットミステリ
* A・ビアース「マクスンの人形」『幻想と怪奇』早川ポケットミステリ
* 上田秋成「雨月物語」角川文庫
* H・G・ウェルズ「塀についたドア」『タイムマシン』岩波文庫
* H・H・エーヴェルス「プラークの大学生」創元推理文庫
* 岡本綺堂「春の雪解」『半七捕物帳1』光文社時代小説文庫
* 岡本綺堂「中国怪奇小説集」旺文社文庫
* オリファント夫人「廃屋の霊魂」『真夜中の黒ミサ』ソノラマ文庫
* 香山滋「白蛾」『ソロモンの桃』現代教養文庫
* 香山滋「オラン・ペンテグ後日譚」『オラン・ペンテグの復讐』現代教養文庫
* 香山滋「海鰻荘奇談」『妖蝶記』現代教養文庫
* 干宝「捜神記」東洋文庫
* 三遊亭円朝「牡丹灯籠」岩波文庫
* H・ジェイムズ「ねじの回転」新潮文庫
* B・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」創元推理文庫
* F・ソログーブ「毒の園」『小説幻妖・壱』幻想文学出版局
* 谷崎潤一郎「人面疽」『谷崎潤一郎全集5巻』中央公論社
* A・C・ドイル「大空の恐怖」『ドイル傑作集・恐怖篇』新潮文庫
* A・C・ドイル「マラコット深海」創元SF文庫
* 萩原朔太郎「猫町」『萩原朔太郎全集第5巻』筑摩書房
* A・ビアース「ふさがれた窓」『生のさなかにも』創元推理文庫
* W・フォークナー「エミリーに薔薇を」『エミリーに薔薇を』福武文庫
* A・ブラックウッド「いにしえの魔術」『ブラックウッド傑作選』創元推理文庫
* A・ブラックウッド「霊魂の侵略者」『妖怪博士ジョン・サイレンス』国書刊行会
* A・ブラックウッド「ウェンディゴ」『ブラックウッド傑作選』創元推理文庫
* A・ブラックウッド「幽霊の館」『死を告げる白馬』ソノラマ文庫
* A・ブラックウッド「幻の下宿人」『死を告げる白馬』ソノラマ文庫
* E・T・A・ホフマン「砂男」『集英社ギャラリー 世界の文学10 ドイツI』
* G・マクドナルド「鏡中の美女」『世界怪談名作集』河出文庫
* A・マッケン「夢の丘」創元推理文庫
* 村山槐多「悪魔の舌」『現代怪談集成』立風書房
* G・ド・モーパッサン「オルラ」『モーパッサン短編集3』新潮文庫
* 山田風太郎「みささぎ盗賊」『現代怪談集成』立風書房
* ラヴクラフト「死体安置所にて」『ラヴクラフト全集1』創元推理文庫
* ラヴクラフト「エーリッヒ・ツァンの音楽」『ラヴクラフト全集2』創元推理文庫
* ラヴクラフト「アウトサイダー」『ラヴクラフト全集3』創元推理文庫
* ラヴクラフト「宇宙からの色」『ラヴクラフト全集4』創元推理文庫
* J・ロンドン「影と光」『死の同心円』国書刊行会
* W・A・カーティス「湖上の怪物」『恐竜文学大全』河出文庫


 このリストを作って下さった久留さんに、感謝いたします。



MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Dec 2 1998 
Copyright (C) 1994/1998 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]