ラヴクラフト「死体安置所にて」


 死体の復讐譚。と言っても化けて出てくる類ではなく、墓堀人が自分の棺桶を(死体安置所から脱出するために)踏みつけにする、という千載一遇のチャンスに、彼の足首を掴むか何かして、酷い怪我を負わせたのである。というのも、この墓堀人が、この死体を棺桶に収めるに当たって、サイズが合わなかったために、彼の足首を切り落としていたからであった。

*『ラヴクラフト全集1』創元推理文庫


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]