A・ビアース「ふさがれた窓」


 鮮やかなワン・アイデア・ストーリー。妻の遺骸を食いにきたパンサーを追い払ったら、遺骸の口が、パンサーの耳を食いちぎっていた。

*『生のさなかにも』創元推理文庫


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]