F・M・クロフォード「上段寝台」


 非常に古いタイプの洋上怪異譚。編者の言によれば「海坊主」パターンである。どこが古いかと言えば、「生きている?土左衛門」が物理的に出現して、それと組み打つところである。無論、現代では歴史が何回転もしていて、結局同じことをしていたりするのだが。[;^J^]

*『幻想と怪奇』早川ポケットミステリ


MASK 倉田わたるのミクロコスモスへの扉
Last Updated: Jul 15 1995 
Copyright (C) 1994/1995 倉田わたる Mail [kurata@rinc.or.jp] Home [http://www.kurata-wataru.com/]